私のメイクのやり方(6) 暖めたビューラーでまつげを上げる


  • プロフィール


    詳しいプロフは写真をクリック☆



☆ めたもるゆきにゃー ☆



私のメイクのやり方(6) 暖めたビューラーでまつげを上げる

私のメイクの仕方を紹介】   2013/06/03 13:27

ビューラーをライターで炙ってから、
まつげを上向きにする

お次はビューラーでまつげを上向きにします~

これがビューラー。
まつげペンチといっている人がいて、すごい表現だけどうまいなーと思いました(笑
わたしは資生堂のビューラーを使ってます~
人気の高い定番商品です。

資生堂 アイラッシュカーラー 213 匠の技
資生堂 アイラッシュカーラー 213 匠の技

そのまま使っても上手くまつげが上向きにならないんで、ビューラーをライターであぶります。
ビューラーが暖かいとまつげがカールしやすくなるのです。
電池を使う「ホットビューラー」とかもあります。

写真をとるのが難しいです><
ライターであぶるときは、ゴムのところにかからないようにしましょう。
ドライヤーであぶるという方法もありますけど、ライターのほうが電源もいらないし、かさばらないし、持ち運べるということで便利です。

いきなりまぶたに持って行くと熱すぎる可能性があるんで、手でふれて、さらに念の為に鼻でふれてます。
このとき、ビューラーの裏側にマスカラがついたままだと、鼻に黒いのがつきます。
なのでよくないのですが、ついつい鼻で温度を調べてしまう癖が…

で、まつげの根元の方にビューラーを持って行って…

上手くまつげを挟んであげましょう。

綺麗に上がりましたヽ(´▽`)ノ

これが怖くて出来ないとか、上手く出来ないという話をよく聞きます。
はっきりいって、慣れるしかないと思います。
まぶたをはさまないようにすることと、出来るだけ根本できっちりとはさんであげること。
それから、真ん中くらいでもはさんであげて、上手くカールさせてあげること。

…書くだけだと簡単ですけど、実際にやると難しいんですよね><
わたしも苦手でして…
しかも、せっかくあげたまつげも、マスカラを塗ると下がっちゃうことがしょっちゅう。
このビューラーが苦手すぎるんで、まつげパーマをかけました(;´Д`)

もしくは、つけまつげをつける場合は、マスカラを塗らなくていいんで、それほど神経質にならなくてもいいかもしれません。
つけまつげはつけまつげで難しいし、つけてる感が気持ち悪いんですけどね><




このエントリーをはてなブックマークに追加

私のメイクの仕方を紹介・記事一覧