私のメイクのやり方(1) 洗顔後にファンデーションを塗る


  • プロフィール


    詳しいプロフは写真をクリック☆



☆ めたもるゆきにゃー ☆



私のメイクのやり方(1) 洗顔後にファンデーションを塗る

私のメイクの仕方を紹介】   2013/06/01 15:59

洗顔後にパフでファンデーションを塗ってます

私は、まずメイクをする前に洗顔して、化粧水と乳液を塗ってまず。
調べてみると、メイク前に洗顔するべきかどうかでも難しく><
そもそも洗顔自体が奥が深いというか、どうすればいいか明確な結論がわからないくらいだったり。
とりあえず、汗もかいてるだろうし、綺麗にしてから塗りたいなーということで、洗顔してから塗ってます。

で、化粧水と乳液を吸収して肌が落ち着いてから、パウダーファンデーションを塗ってます。
上の写真はすっぴんです><
乾燥しやすくて化粧のノリが悪い人は化粧下地を塗るといいみたいです。
わたしは特に困ってないんで、洗顔後にそのままファンデーションを塗っちゃってます。
下地を塗ってた時期もありましたが、あまり変わらなかったんですよね。

ファンデーションは、カバー力が欲しい時はカバー力のあるリキッドファンデーションを使用。
普段はつけたまま眠れるミネラル系のパウダーファンデーションを使用しています。
最近はほとんどずっとパウダーですね~

塗り方としては、顔の中心から外側に向かって塗っていくといいそうです。
…実は全然気にせず適当に塗ってます><

なお、昔はリキッドファンデを塗って、その上にパウダーファンデを塗ってました。
女装というくらいなので元の顔から出来るだけ変わるようにしっかりと塗ってたんですけど、厚化粧になって崩れやすかっただけでした><


シャドウやハイライトについて

女装の場合は女性のやり方そのままでやらないほうがいいかも

ここで濃い色のファンデーションを部分的に塗ってシャドウをつけたり、薄い色を載せてハイライトを入れたりする人もいます。
経験上、女性と同じようにハイライトやシャドウを入れるのはおすすめしません。
女性はのっぺりした顔を彫りを深くするためにシャドウを入れることが多いです。
ですが、男性のほうが女性に比べて彫りが深いので、同じようにやると上手くいかなかったり。
小顔にするために輪郭を濃くしたりするのはいいのですが、鼻のラインを強調したりするのはあまり必要がないと思います。
逆にいうと、男性でも彫りを深くしたい人は鼻のラインにシャドウを入れるといいでしょう。
その辺の解説はまたのちほど。



このエントリーをはてなブックマークに追加

私のメイクの仕方を紹介・記事一覧