クレンジングオイルとクレンジングリキッドの違いについて:女装サロン ひめべや - 大阪の変身サロン
女装サロン・ひめべやは新大阪の女装サロン☆可愛く変身したいあなたの夢を叶えちゃう☆
女装サロン・ひめべやのヘッダ画像です。新大阪でかわいく女装するなら、当サロンをぜひご利用ください☆
女装サロン「ひめべや」 > メイク > クレンジングオイルとクレンジングリキッドの違いについて
メイク   
2013/05/30 16:14

クレンジングオイルとクレンジングリキッドの違いについて

オイルはよく落ちるけど肌に負担
リキッドはオイルより落ちない分、負担軽減

クレンジングオイルとクレンジングリキッドは女性でも知らない人が多いです。

オイルは化粧品を浮かせて落とすタイプになります
メイクが落ちやすいのですが、その分汚れが顔に再付着しやすいそうです。
また、お肌のバリアゾーンまで洗い流してしまうと言われています。

リキッドは化粧品を吸着させて落とすタイプになります。
オイルに比べると洗浄力は落ちるみたい。
リキッドクレンジングはオイルに比べて肌に優しいということを広告のウリにしています。

私自身の認識としては、オイルのほうがよく落ちるけど、その分肌に負担がかかると捉えています。
…これで合ってるかどうかはちょっと自信ないです。
ネットで色々調べても「この情報正しいのかなぁ」と思ってしまいますし><

一応、リキッドファンデーションなどでがっつりメイクする場合はオイルで、軽くメイクする場合はリキッドでいいかなと思います。
わたしは、そもそもクレンジング不要のファンデーションとマスカラで済ませているので、普段から普通の洗顔ですませています。
日焼け止めをがっつり塗った後はクレンジングリキッドで落としています~




カテゴリー一覧

月別アーカイブ